夢を描くよ

A.B.C-Zを中心にアイドルの話しなどをTwitterの延長としてできたらいいなと思ってます。大した話はできません。

今更A.B.Sea Marketについて

ジャニーズ楽曲対象2015に投票をしてきた。

投票をするなかで、コメントを書きながら「ブログかこう」と思った。楽曲対象の事ではなく、A.B.Sea Marketについてだ。

なんていうかA.B.C-Z初のオリジナルアルバムっていうのがとても嬉しかったのでヲタクとしてレビュー書きたいと思った。当時はブログもってなかったし、そうだ今書いてしまおうと。

ただ、コンサートのこととか、そういった演出は除いて曲の話。

私の言葉がアレな事と表現力とかアレなのが全面的に出るけど気にしない!

※シングルやc/w曲は割愛。

 

 

Shower Gate

このアルバムのリード曲。

さわやか。夏なのにすずしいというか、さわやかサラサラ!って感じだけど、甘い。私的にはスパークリングワイン!(?)って感じ。

ピアノから始まるオシャレでこじゃれた感じから一気に盛り上がる感じ、ブラスがはいってきた感じが好きで、パーティー感もある。…のはpvの影響なのかな…とりあえず、静から動、さわやかで甘いけどさらさら!みたいなところはまさしくA.B.C-Zっぽいかな、と。

この5月という季節にぴったりで、ホントによかったな…。

余談だが、友人(notえび担)がシャワゲと騒げはかけてるのか?をやたら気にしてた。


In The Name Of Love ~誓い

「僕が守る」系。あぁざっくり…。最初に聞き始めたころは、ジャニーズのアルバムに入っているっぽい曲だなぁ。が、感想かな。ろ、ロザリオ!?!?ってなった覚えがある。しかし五関くん→塚田くんという歌パートは大体よかった。流れが。苦すぎるチョコのような悪い夢。良い。

この曲に関しては本当にコンサートでいい意味で覆されたというか…本当に良かったので、今コンサートを経て聞くものは別物だなぁと。


どこまで Happy!!!

「女子会なんてもう卒業なんじゃない」って自担に言われました…歌詞だけど…。

さっきのIn The ~からするとだいぶないがしろにされてるというか…尻に敷かれてる男というか…なんですがわりとそれでも楽しい!二人なら!ハッピー!ってさすがA.B.C-Z!非常に夏っぽい元気な曲調とハッピー!イエー!でもあんまり騒がしくない!といった感じ。控えめポップ。超ポップはSummer上々!!のほうだと思うので。


Stay with me♡

橋本くんのソロ。僕の姫になってはくれないかな?って王子様してる橋本くんとても理想的。「理想的橋本良亮」であって、とてもはなまる。姫に勝手にしちゃったのは自分だから確認しちゃう橋本くん素敵だなぁ…。

もはやプロポーズに等しい曲だし、なんだか結婚式かな?って思う曲調だけど、よく歌詞を読んだら独りよがりじゃない感じがあって、非常に橋本くんっぽい素敵な曲だなぁ。

 

DARKNESS (LOVEです☆ver.)

…来てしまった。だぁ様が…。思えば私の始めてのA.B.C-Zのコンサートにも突如登場しただぁ様…。サイクロン…。相変わらずリカは失恋をするたびに強くなる女の子なんだな…恋に恋をしちゃう系女の子。そんなリカが塚田くんに恋して、失恋してだぁ様と、ときめき劇的出会い……一曲でドラマありすぎる。

設定も去ることながら、結構歌詞が韻踏んでたりコネタが沢山あって、すごいな!?すごいな!?っていろんな意味で思ってしまう。恐るべし塚田僚一。ひまわりゴッホのところも好きなんですけど、私は割れたガラス~胸に刺さる~血が流れる~痛みをカンジナァァァァイ!!って大変だ!大変な展開すぎてもう!って転げてました…ほんと塚田くん凄い…。そりゃノーベル賞級化学反応だ!!!!


未来は明るいかい?

散々私たちは河合くんにかわいい!!って言ってるのに、まさか曲で聞いてくるとは!?なんだよ!っておもってたらまさかの「ジャニーさんに向けて言ってる」といわれてしまい!?wヲタク混乱><

この懐かしい感じの曲調、この歌詞、そして河合くんの声である。合う、あうわそりゃ。この癖になる感じ何なんだ…すごい何度も聞いたな。かわいい。力いっぱいかわいいってレスポンスしてた曲。まさかコンサートでもそのような演出になるだなんて…。


特別な君へ

未来は明るいかい?の最後…恐らくティンバレスリムショット(恐らく)で終わった後に…すんごい穏やかに始まるという…なんとも曲順がまた凄い。

色んな目線で、どんな対象に向けているか捉えかた自由というか、捉え方色々できる。だから色々と歌詞も入りやすいのかな。弱ったときには聞いたら安易に泣くだろうな、と思うほど歌詞のどの部分をとっても優しい言葉しかない。私は個人的には「ありがとうをなるべく沢山言う事」って親に言われていたので、サビが「ありがとう」から始まるなんて素敵だなぁと。あと歌い方も声もみんなやさしい。優しい人たちにぴったりの曲だ。


メクルメク

※私はメクルメク大好き芸人

特別な君へで大分おだやかな空気ながれたとこで、なんだかわくわくするイントロから派手になってとこがたまらない!始まってしまえばジェットコースターのような…いやそんなスピード早くは無いけど…アトラクション(曲じゃなくて)感ある。あと、なんかこの曲にはルパン的なものを感じる。あのにぎやかな感じ。なんとも言い表しがたいが…。

これはね!まず曲がすきすぎてカラオケVerほしい(笑)好みすぎて…もはや演奏したい…これブラス経験者は血が騒がない人いるの…?といいたくなる程。うちの学校は顧問がジャズとラテンが好きだったのでめっちゃやってたせいもあるのかな…。もし私がやるならBongoか、もしくはVibもおいしいな…合間のVibおいしくて嫉妬する…できればドラムじゃないほうがいい…もはやドラム以外の小物ならなんでもいい!ステップ踏める楽器がいい!無駄に夢だけは広がる!ので、いつか豪華なバンドをバックにやってほしい!!

 

次は歌詞なんですけど…みなさん一回!もう一回ちゃんと読んで欲しい!!

http://j-lyric.net/artist/a056026/l035d67.html

もう一行一行アンダーライン引きたいレベルで好きだけど、要は突然あらわれたハート泥棒♡みたいな歌詞(あくまでも私の要約)。

「恋のドア開けたらそこは天国か まさか奈落の底でしょうか」

と歌っておきながら「どっち転んでも構わない」

「恋のドア開けたらそこは運命か ただの偶然なのでしょうか」

と歌っておきながら「どっち進んでも構わない」

構わんのか~~~~~~い!!!と戸塚くんばりの大きな声でツッコミしたい勢い。

恋は盲目だから…ためらってる時点でもう既にだだはまりじゃないですか!

でも「古いドレス脱いで(中略)結局なぜか誰も愛せないんだぜ」ってことは相手も恋に抵抗がある…もしくは好きになっちゃいけない…?影ある感じ!?恋も二人で落ちれば怖くないってか…?!

他にも「メクルメク月より狂おしく抱きしめたい」「メクルメク星より悩ましく夜空かざれ」っていう対比も面白い。二番は特にそのあとは「恋してる誰もがスーパースター」と続くからさらにいい。名言すぎる、最高!

A.B.C-Zの曲で本当に良かった!!!最高!!!!!

 

We’re Fighters

き、きたよぉ…。あの…たくさん何もいえないんですが。しょっぱなからイェーって言われた瞬間から頭バシバシ叩きながら聞いた。どっから、どっからの声も五関くんなんだ…えっ?えっ??さっきのイェーも?あれもそれも?ささやきも!?えっ!?

個人的にはソロだとブレス音もよく聞こえるし、ブレス音大好きなんでいいね…うん…あと、「どんなときもとっまらな~いぜぇ~」って「っ」が聞こえてくる感じの歌い方が好きです…現場からは以上です…うん…かっこいい…とスッとなる。さっきまでのメクルメクの勢いどこにいった…?


ドラマ

この妙につかれたところにさわやかに現れる戸塚くんのソロ。「どうせ僕なんてまぁ」から始まったのに、最後は「どうせ僕なんてまぁ」もう言えない星の眩さが照らすから、となる。ここの歌詞が好き。曲はさわやかだけど、ちょっと引っかかるというか。悪い意味ではなく、戸塚くんぽい素敵な曲だなぁと。なんだか橋本くん、戸塚くんのソロ曲はホントに「いい意味で本人ぽい曲」なんだよなぁ。歌詞書いてるからなのかな?(河合くん、塚田くんのは別格)


渚のBack In Your Heart

 このレビューを書くために聞き始めたら真っ先に泣いてしまった…。ブラシでスネア叩く音好きだから曲としても勿論好きで、でもこれを演奏するならGloだ…おいしい…うらやましい…は置いておいて。この曲聴くたびに「なんで別れたんやっけ…?いや寧ろ付き合ってない…」っていう無駄なループを繰り返す。歌詞だけ読んだら大分未練タラタラですが、なんというかこの曲にのせるからかもだが、海辺の夕暮れの寂しい感じに重なって、寂しいけどじっとりしてないというか、これまたサラサラ。そして映える五関くんの声の甘さ…辛い…辛い。ってなってると曲が終わってる。大体泣く。

 

Summer上々!!

少クラで先に見ていて、なんて塚田くん!塚田くんの為の曲だ!となった。こういうワイワイ元気!パワフル!!みたいな曲楽しくないわけ無い!!!夏にぴったりすぎて凄い。このCDの冒頭はさわやか初夏だったのに今めっちゃ夏まっただ中やん!?みたいな気分に。夏独特の浮かれポンチ感がたまらない。こういう曲大好き!!!!!

 

 

終わった…。長くなってしまったけど、言えてすっきりした。とりあえずメクルメク大好き芸人としては全うした感ある。このアルバムの曲順結構癖になるなって改めて思った。